Knowledge Blog

主に Steps Recorder を使ってKnowledgeを記録するブログです。間違いや分かりにく部分があったらコメントください。

AmazonWebServices(AWS)WordPress構築シリーズ② 〜WordPressサイト立ち上げ〜

f:id:kllc:20180409132922p:plain

今回は、Amazon Web Services(AWS)EC2仮想マシンを使用して

WordPressサイトを立ち上げたいと思います。

 

 

前回の記事では、ドメインを取得しました。

 

 

AWSアカウントの作成

1)こちらよりアカウントを作成します。

 

※注意事項

住所はすべてアルファベットで入力してください 

日本語で入力するとエラーが出ます。これで私は5分くらい格闘しました…

 

 

 

Amazon EC2                  インスタンス

 

1)AWSマネジメントコンソールにアクセスします。

 

cid:image001.jpg@01D3CDAB.63615060

 

 

2)「サービス」→「EC2」をクリックします。

 

cid:image002.jpg@01D3CDAB.63615060

 

3)AWS Marketplace をクリックします

 

 

cid:image003.jpg@01D3CDAB.63615060

 

4)「Wordpress」と入力して検索します。検索結果から「WordPress Certified by Bitanami」を選択します

 

cid:image004.jpg@01D3CDAB.63615060

 

5)いろいろ料金が表示されますが、1年間はAWS無料のようなのでそのまま「Continue」をクリックします。

 

cid:image005.jpg@01D3CDAB.63615060

 

6)今回は無料枠内での構築をするため、t2.microインスタンスをチェックします。

「次の手順:インスタンスの設定の設定」をクリックします。

 

cid:image006.jpg@01D3CDAB.63615060

 

7)任意で変更できますが、デフォルトのままにします。「次の手順:ストレージの追加」をクリックします。

 

cid:image007.jpg@01D3CDAB.63615060

 

8)ストレージサイズの設定です。初期値は10GBですが、無料で30GBまで使えるので30GBに変更します。

cid:image008.jpg@01D3CDAB.63615060

 

9)インスタンス名の設定

「タグの追加」をクリックします。

 

cid:image009.jpg@01D3CDAB.63615060

 

10)任意の名前を入力します。わかりやすい名前を付けた方が良いです。

 

cid:image010.jpg@01D3CDAB.63615060

 

11)セキュリティグループの設定です。基本的にはデフォルトのままで「確認と作成」をクリックします。

 

 

 

12)最終確認後、「作成」をクリックします。

 

 

12)キーペアの設定を行います。

プルダウンより「キーペアなしで続行」を選択します。

 

 

 

「このAMIに組み込まれた・・・・」にチェックして「インスタンスの作成」をクリックします。

 

 

13)インスタンス作成中

 

 

14)EC2ダッシュボード → インスタンス を確認すると、インスタンスが作成されていることが確認できます。

IPv4パブリックIPをブラウザURL欄に貼り付けて実行するとサイトが開けます。

 

 

 

 

インスタンス作成までは以上です。

 

次回は、作成したWordPressの管理サイトにログイン方法、日本語化設定についてご紹介します。

 

 

f:id:kllc:20180419231453p:plain