Knowledge Blog

主に Steps Recorder を使ってKnowledgeを記録するブログです。間違いや分かりにく部分があったらコメントください。

Microsoftクラウド製品の日本語での読み方 PowerApps など

 

PowerApps ってどう読むの?

決まりがないのか、見たまま発音せよということか。

いままで、Microsoftのどの紹介ページでも日本語の読みを見たことないです。

 

他にも読み方に悩む製品ありますよね。

東京・名古屋・大阪、いろんな方面でMicrosoft製品に携わる方々とお話ししたなかで、以下のようにまとめましたので、これでFixしたいと思います。

異論は、コメントください!

 

1.「PowerApps」

⇒ パワーアプス (パワーアップスも許可) 

 日本でかなり初期に紹介された記事は「パワーアップス」と書かれていました。

 マイクロソフト、パワーアップスを投入 〜「次なる10億ドル事業」を視野に

 おそらく、Microsoftにも聞いて書いたと思うので、パワーアップスも正式名として有力なのですが、Power Upスに聞こえてしまいますよね。なので、パワーアプスでお願いします。

 

2.「LogicApps」

⇒ ロジックアプス (または、ロジックアプリ) 

 ロジックアプスが読みやすいですが、Microsoftはロジックアプリと呼んでます。 

 Azure Logic Apps のドキュメント - チュートリアル、API リファレンス

 Microsoftのサポートにも聞いたことあります。

 納得できないのですが、ロジックアプリが正式名称だそうです。

 でも、パワーアプスと合わせたいですよね。

 皆様方におかれましては、ロジックアプスでお願いします。

 

あとは、大体大丈夫ですかね。

以下に他の製品を記載しましたが、追加で読み方を教えて欲しいものがありましたら、コメントください。

この記事で、すべての読み方を解決したい?と思います。

 

3.「Flow」 ⇒ フロー

 検索でヒットしにくいので、あまり簡単な名前はやめてほしいですね。

4.「Power BI」⇒ パワービーアイ

5.「SharePoint」⇒ シェアポイント

6.「Dynamics」⇒ ダイナミクス

7.「Office 365」⇒ オフィスサンロクゴ